ブログ

14L 5節 vs FCオリベ多治見

オリベとは、初めての試合です。
オリベの他の試合を見ている限りでは、接戦になるかなーと予想していました。

スターティングです。リトがボールを持ちすぎて、ゲームを作れなくなってくるのが気になってたから、ボランチで。追い越していくのも面白いと思うしね。ユウシはドリブルでどうせ中に入ってくるから、最初から中に。それに応じて、カイト、クリタ辺りのポジションも変えました。

  • トップのプレッシャーのかけ始める位置
  • 両サイドSHのDFのポジションの取り方

を試合前に説明。時間なくて十分に伝えれなかった。。
あと、自分の伝え方がまだまだ下手です。

試合開始してすぐは、オリベのペース。ユウシ、ケイイチロウがボールを奪いたくて、結構前からボールを取りに行く。でも、積極的なプレッシングはまだ全然上手くないため、オリベの選手の技術であれば、意図的に引き出されて押し込まれる状況が何度か。

ユウシ、ケイイチロウには取りに行かずに待つように指示。トップからCBまでをコンパクトな状態で、スライドするようにDFをする。相手が侵入してきたり、長いボールを入れてくるところを奪うような形。
指示に対しては、全体が的確に実行してくれていたため、前半に決定的な失点場面はありませんでした。(1度、トウハラ、シュンタ、アダチの安易なパスで奪われた時は危なかった。)
主導権は握れていないけど、前半はうちのゲームになってたと思います。

攻撃も、意図してボールを奪った後、ボランチより前の選手が相手のゴールに向かってなだれ込むような形で、攻めれてはいて前半のうちに1点は入るかなーと思ってました。

そんな予想(期待?)とは裏腹に、ユウシが気持ちよく抜け出せなかったり(←自分の前空いてると思うけどなー)、ノグチが決定的な場面で外側にタッチしてゴールに向かえなかったり、カイトが触れなきゃいけないリトからのパスを触れなかったり。。結局得点はなし。


別に悪くないゲームだったから、

  • ゲーム中に行なっていた指示を1度、共通認識として定着させる
  • 今こんなゲームになっているよね、という状況の確認
  • 相手のCBの距離が遠くなった時の、トップ、トップ下、SHの連動の動き

を伝えるぐらいです。
あとは決めるところ、決めようよと。
メジェールの時と同じじゃん。

ハーフタイム伝えてなくて、あー!って思ってたけど、前半のクリタはめちゃくちゃ良かった。相手のボールホルダーをよく見ていて、ボールの雲行きに合わせて、細かくポジションが取れていた。その予測のお陰で、パスカット、裏のケア、ロングボールのチャレンジ&カバー、色々できてた。不満だった、相手のボールホルダーへの強度も日に日に上がってきてる。正直、ボランチの時より好印象。


後半はオリベも攻め方をちょっと変えてきて、前半よりもロングボールを入れるようになってきた。ホリとアダチのラインコントロール、ロングボールの跳ね返し方が良くなってきたこともあって、これはあんまり脅威ではない。
むしろ、イワサがピンチを作っていたり、中盤でのパスミスとかの方がよっぽど怖い。

攻撃に関しては、オリベのきちんとスライドする守備に対して、リト、ユウシが前に急ぐからだんだん攻めの形が悪くなってくる。パスも前に向かうため、ノグチ、カイトがいい抜け出し方をしても、相手GKに吸い込まれて行く。
チャンスはあったはあったけど、後半の方が思うように攻めれていなかった。

点が欲しい時に、どうやって相手を意図的に崩して行くのか、みたいなところの共通理解がずれているなーって感じです。どこにボールを動かすのか。いつ出すかのかとか。そんなところ。

後半の交代は、
カイト ⇄ コウダイ(このタイミングで、クリタがボランチ、リトをトップ下、ユウシ左に)
ノグチ ⇄ タカラ
ネガティブな理由での交代ではなくて、単純に他の選手のパフォーマンスも見たかったから。

結果としては、0-0 です。
決めれなかったのもあるが、攻撃の共通認識をもう少し改める必要はありそう。
結果には満足はしていないけど、トレーニングで必要な要素がはっきりしたり、守備の面で出来ることが増えてきていることを認識できた試合ではあります。


【個人的にコメント】

ケイイチロウ
昨日のプレーと同じように、逃げている。球際で戦えない選手は、だんだん苦労するよ。トップでのポストプレーでも、なかなか受けることができない。相手をブロックする技術がないです。トレーニングで改善していくよ。

シュンタ
ボールを奪われないように、散らすようなボランチらしいボランチの働きが出来るようになってきている。ただ球の強さが弱かったり、1つ前の選手に渡せる場面があったり、改善点はまだまだある。伸び代と考えよう。

コウダイ
まだまだ、守備のポジショニングの理解ができていないようです。スライドしなきゃいけないところとか、出なきゃいけないところとか。これからの練習試合の中で、守備理解を深めて、DFラインの競争を激しくして欲しい。あと、パスがズレるのは根気よくやっていくしかないね。

トウハラ
相手のプレッシャーで限定されかかって、危険な状態でシュンタに緩いパスを出すから、シュンタを殺しにかかってるのかと思っちゃう。限定される前に、もっといい状態の味方にパスを出せると良かったかな。今思ったけど、今日攻撃参加全然してなくない?!

以上。
2日連続で書いてるので今日は少なめで笑

来週は14Lの順位決定戦があります。勝ちたいけど、選手を出してパフォーマンスを確認することも、頭に入れながらの試合になるかと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る