ブログ

2019 15L 3/9.3/16

開幕戦で リーグ戦には似合わない変な試合をしてしまって 得失点差-4のスタートになりました。

第2節は F.C,Re:star戦で このチームは 下の学年の選手が多いのと このオフに試合を何回かしているので 落ち着いて やってたように思う。スコアも作れて 思えば、開幕戦は 緊張もあったのかと思う。

第3節は FCV可児。14Lも1部首位で 15Lも 大量に得点している。守備のところを 意識して入りました。体格のいい② と スピードのある⑩ が中心かな。前半は 小柄な⑳のところを 自由にしてしまったので そこからの配球でけっこう入られていたように思う。前半、タカフミのナイスセーブがあって締まった試合になっていたと思う。押され気味ながらもよく耐えていた。若鮎長良も回数は少ないが、チャンスメイクもできて ケイのシュートが枠にいけば、とかヒナのミドルが クロスバーだったり、ま、ちょいちょいあった。

後半20分あたりで グラウンダーで DFの間 通されて スピードに乗ったままやられた。コバヤシがカバーリングしないといけないところ。だと思う。1点差のうちにヒナのFK直接が またポスト。これは入れてもいいんじゃないか。と思うような。そういえば 先制機もヒナで。GOALマウスまで侵入してよいクロスに合わせたが、バーの上。

てな試合で 相手の方が少し上でも 3回やったら 1回勝つぞ。くらいの気持ちでは終われた。

DF面では FC岐阜戦の時に使われた、ボランチ と シャドーの間のスペースは 多少改善したと思う。シャドーのヒナとジュンペイについては 意識には変化はみられるが、ボールを失う回数が多くて その点には不満だ。フクシマが良い奪い方をするときはチャンスにしやすい。よくやってると思う。もっと良くなるかもしれない。オクダは強くて、コジマも合格点だろう。コバヤシのところはあぶなかった。両Wもあんなもんだろう。ケイは運動量も多いが、好き勝手動くのでまわりがバランスとらないといけない。言っても聞かないし。

今日、3/21のLeggenda戦が雨で4/14に延びて 次は クラブユース同グループのVAMOSになった。緊張せずに普通にやりたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る