ブログ

GW ②

GW② です。

13は ダイキなんで そこは ダイキじゃないと 書けない部分もあるんで 少しだけ。全部で 15人 骨折とか病欠で 2人も休むと ギリギリです。5/4の じゅうろくの試合の時に けっこうポジション固定してやってるみたいなので少しいじらせてもらったら ボロボロにやられちゃった。まだ、始まったばかりなので 勝ち負けよりも 可能性を 試すことを やりたいが、

ちょっとダイキには 悪いこと しちゃったかな。

 

さて、14 です。けっこう いいGW になりました。

4/29 に 愛知セゾン 4/30 に ISS ともに 畜産の少年コートで 8人制。 5/3は 雨で 三重県のチームが来なくて練習になったが、 5/4 に オリベ と Plaisir とじゅうろくで 5/5 に 愛知FC一宮 5/6に15L 3部(C) 糸貫中学校

前半の 8人制が良かったと思う。  野村は 8人制 好きです。FP が 7人 と アンバランスな人数なので 穴 とか スペース とかできやすい。攻守両面で カバーリングも サポートも 飛び出しも 判断して 関わることができる。

コバヤシユウキ が非常に良いです。 いま。5/4 の じゅうろく粟野G でも 14は まぁ、ちゃんとやれてました。そして ちょっと きつかったけど 無理して行った、小牧パークアリーナ 人工芝の 愛知FC 一宮戦。これが、異常に 良かった。

最初の 10分くらいは リズムをつかむのにかかったけど、あとは 初めて見るくらい テンポが 良かった。コバヤシユウキ は 相変わらず 良いです。トップ は いまなら リョウガ だと思う。オクダ は ブサイク だけど 3点目の 上がりは 魅力的だった。コンドウは ワンタッチ・ツータッチのところが ヘタクソなんだけど タテには速かった。ヒナタ は 才能を発揮していた。優しいパスで 他人が 見えていないところが見えていた。これから 楽しくなりそうな気がしていた。小牧が きつかったのは 実は野村で。でも、行って良かった。

 

で 翌日の 15L 3部(C) VS 糸貫中学校 中体連の 中3の速い選手には ついていけない。 たぶん、何失点かは すると思っていたが、 この日は頑張った。 やはり、前目の ④ とか ⑪ とかが 速くて 危なかったが、 相手の 両SB の 裏は 使えそうな 感じがした。 ラインが浅く、 GK が ラインのウラを カバーするように 高めのポジショニングだった。 まだ、キックが弱くて 考え方は 間違ってなくても 思うように パスが通らなかったが、 ラインと GKの 間のスペースが使えるようになると 得点を積めるようになった。

守備の方では 昨日 ゴリラ になってた コジマ を 相手の速さ対策で 左SB から CB に替えてみたら 素晴らしかった。 速さについていき 正対したら 飛び込まず、よく我慢していた。コバヤシユウキ と レント も ふたりで 連携してうまくやっていた。

まだ、個々については 注文もあるけど 以前のままだったら 勝ち点は取れてないかもしれない。良い GWになったと思う。

老婆心ながら 糸貫中との試合で感じたことを少し。若鮎長良(B) もいつもそれでやられることが多いが、中体連のチームは ラインのウラへのスピード勝負 と 個の ドリブル突破が多い。ウラへのボールも 外よりも 真ん中寄り。たぶん 選手の 駒の数 みたいな事情もあるんだと思う。

なので、ラインを浅目にして GK がそのウラを ケア するような 守り方 になっているんだと思う。そして たいがいの場合 攻撃力があるので 先に得点を重ねると 比較的 楽に 勝利に結びつくんだと思うが、今日は 同じような失点を 重ねたので 本来ならば GK と ラインのポジショニングの修正を しないといけないんだが、とっさにできるほど 練習できてなかったかもしれないし 人材的にも 苦しかったかもしれない。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る